ウサヲブログ  HOME

ウェブ制作に関わる備忘録などを綴ります

このページの位置: HomeWordpress「サイドバーで使うカテゴリー一覧のデフォルトとカスタム投稿の違い。」の記事

サイドバーで使うカテゴリー一覧のデフォルトとカスタム投稿の違い。

wordpressロゴ

ウサヲです。

サイドバーでよく使う”一覧”系があります。月別アーカイブとかカテゴリやタグの一覧とかそういったものです。ウサヲは記憶力はその都度ググってしまうので、メモしておきます。

ここでは、カテゴリーの一覧だけをメモしますが、タグも応用が利きます。また、ここでの内容は全て簡易バージョンです。配列の中の細かい説明ははしょります。詳しくメンテしたい場合はWORDPRESS Codex日本語版をご参照ください。

デフォルトの投稿の場合

その1:wp_list_categories()のデフォルトを使うとき

<?php wp_list_categories(); //この1行だけでカテゴリ一覧が表示されます。?>

その2:配列をわかりやすく外に出してみた

<?php
$args = array (
    'title_li' => '',
    'show_count' => 1,
);
echo wp_list_categories ($args);
?>

その3:配列込みを1行で済ませたもの

<?php wp_list_categories(array('title_li' => '', 'show_count' => 1)); ?>

その2とその3はどちらも同じ命令で、同じ出力内容です。配列の中で書き換える項目が多いほど、その2の方がわかりやすいと思います。何もなければデフォルトの出力です。

カスタム投稿の場合

その1:wp_list_categories()のデフォルトを使うとき

<?php wp_list_categories(array('taxonomy' => '「タクソノミー名」')); ?>

このとき、「タクソノミー名」には、カスタム投稿タイプを登録したfunctions.phpの中の定義の中で、

register_taxonomy('「タクソノミー名」', 'usausawo', $args);

この↑「タクソノミー名」と同じものを記述します。以下その2その3も同じです。

その2:配列をわかりやすく外に出してみた

<?php
$args = array (
    'title_li' => '',
    'taxonomy' => '「タクソノミー名」')
    'show_count' => 1,
);
echo wp_list_categories ($args);
?>

その3:配列込みを1行で済ませたもの

<?php wp_list_categories(array('title_li' => '' , 'taxonomy' => '「タクソノミー名」' , 'show_count' => 1)); ?>

その2とその3はどちらも同じ命令で、同じ出力内容です。配列の中で書き換える項目が多いほど、その2の方がわかりやすいと思います。何もなければデフォルトの出力です。

コメントを残す

日本語でお願いします。「テスト投稿」のような短い文は無視されます。

TOP