ウサヲブログ  HOME

ウェブ制作に関わる備忘録などを綴ります

このページの位置: Homeサーバ「Search Replace DB toolのエラー対処について」の記事

Search Replace DB toolのエラー対処について

ウサヲです。

ローカルで開発したウェブサイトをサーバにアップする際に、DBを使っていればそれもローカルでエクスポートしたものを本番DBにインポートする必要があります。その時にエラーが出たので、その時の対処についてのメモです。

状況

DBを無事にサーバ側にアップロードした後に、Search-Replace-DB-masterを実行しました。すると、このようなエラー?メッセージが出力されました。

SerchReplaceDb_error

エラーエッセージは「The table “ほにゃらら” has no primary key. Changes will have to be made manually.」と書かれています。”ほにゃらら”はDBのテーブルの一つの名称です。

なんだかよくわからなかったので、とりあえずサイトにアクセスすると、ウェブサイトがcssが効いていないような状態で表示されます。

対応したこと

こうなったらもうウサヲの手には負えません。ウサヲが神と崇めるウェブ開発の師匠に相談したところ、このような答えが返ってきました。

神「Search-Replace-DB ですが、V 2.1.0 を使ってみたらどうでしょうか?」

・・ほ、ほほう。それはつまり、Search-Replace-DBツールの本家サイトにあるツールのダウンロード画面からすると、ここの部分(下の画像)の下の方(OLDER SERVER? TRY V 2.1.0)をクリックして実行せよ、ということかな、と。

スクリーンショット 2016-07-07 8.17.17

ということで、version2.1.0の方を実行してみました。

するとなんと、エラーが出なかった!そして、サイトも無事に表示されました!!

 

つまり、MySQL のバージョンか、PHP のバージョンか、あるいは他の要因の何らかがV 3.1.0 に対応しなかった、ということなのでしょうか。

 

「なんだかよく分からない」が口癖のウサヲですが、神のおかげで無事にDBアップロードが出来ました!

今後もこういうことがありそうなので、メモしておきました。

コメントを残す

日本語でお願いします。「テスト投稿」のような短い文は無視されます。

TOP