ウサヲブログ  HOME

ウェブ制作に関わる備忘録などを綴ります

このページの位置: HomePHP「Basic認証をするときにフルパスを調べる方法」の記事

Basic認証をするときにフルパスを調べる方法

ウサヲです。

Basic認証をするときには、「AuthUserFile」の欄に、認証をかけたいディレクトリのフルパスを記述しなければなりません。でもフルパスってなんだっけ?というときにするといいフルパスを知る方法をメモします。

サイトのソースが入っているフォルダのどこでも良いので、以下のコードを書いたファイルを作り、名前をつけて保存します。

 <?php
 echo __FILE__;
 ?>

 

ファイル名は「xxxxx.php」xxxxxはなんでも良いです。

で、ブラウザにて、そのディレクトリまでのurlを書いて、最後にxxxxx.phpとして開けば、フルパスが表示されます。

例:www.abcde.com/xxxxx.php  という感じ。

これは便利です。

 

コメントを残す

日本語でお願いします。「テスト投稿」のような短い文は無視されます。

TOP